茨城県災害ボランティア活動支援サイト

EVENT

令和4年4月、イオンモール土浦にて開催の「いばらき学ぼうさい」にブース出展しました。

    「いばらき学ぼうさい」とは


    「いばらき学ぼうさい」は、住民の防災に関する意識向上を図るため、来場の皆さまに「防災について体験して&備えていただく」ことを趣旨とし、茨城県や民間企業が協力して開催するイベントです。
     令和2年度から始まったイベントで、年に数回、県内各地で開催されています。

    イオンモール土浦にてブース出展しました。


     茨城県(福祉政策課)では、令和4年4月16日(土)にイオンモール土浦で開催された令和4年度第一回「いばらき学ぼうさい」において、「災害ボランティア活動」に関するブースを出展しました。

    「アシスト瓦」をご存じですか?

     屋根瓦の破損箇所の応急処置(雨漏り防止)に使えるアイテムで、段ボールと防水シートを使って簡単に手作りすることができます。
     平成30年大阪北部地震や、令和元年の台風第15号で被災した千葉県では、屋根瓦の被害も大きく、ボランティアが制作したアシスト瓦が応急処置作業に重宝されました。
     今回、当ブースでは、その場でできる災害ボランティア活動として、来場者の皆さまに、「アシスト瓦」の製作体験をしていただきました。

    ①段ボールを切り取る
    ②シートでくるむ
    ③テープで止める
    ④矢印を描く

    当日ブースにご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

    製作いただいた「アシスト瓦」は、今後発生する災害の被災者のために使わせていただきます。

    イオンモール土浦開催の「いばらき学ぼうさい」の様子


    RELATED

    PAGE TOP